『砂浜の道』Sandy Beach Road

2014

91.2×180cm

キャンバス / デジタルコラージュ / インクジェット

Canvas / Digital collage / Inkjet

 

夢で見た風景を、デジタル画像を組み合わせて表現しました。

 

I expressed the scenery I saw in my dreams by combining digital images.

  

 


『荒野の馬』Wilderness Horse

2014

91×91cm

キャンバス / デジタルコラージュ / インクジェット

Canvas / Digital Collage / Inkjet

 

写真の馬の後ろにある壁を、広々とした荒野に変えたいと思いました。

写真家 "Wojtek Kwiatkowski" さんの写真と荒野の写真をデジタルで組み合わせています。[版権取得済]

 

I wanted to change the wall behind the horse of the photograph into a spacious wilderness.

I'm combined together with photos of the photographer "Wojtek Kwiatkowski" and photos of the wilderness in digital.[Copyright acquired]

 

Original
Original

『サンフラッグ 』Sun Flag

2013

134.4×201.6cm

ポリエステルスエード生地に乾式転写捺染 / ステンレスバー

Dry transfer printing on polyester suede fabric / Stainless steel bar

 

日本の国旗を決められた形からずらしました。

結びつけられている「形」と「意味」から、「形」が離れたときに生まれる違和感で遊んでいます。

「形」と「意味」の結びつきがほどける距離はどれくらいか、そして離れた「形」が「すでにある他の形」に近づいたら「意味」との繋がりはどうなるのか、気になったので形にしました。

 

I changed the national flag of Japan from the decided form.

From the connected "form" and "meaning", I'm playing with a feeling of incompatibility born when "form" disengages.

How long does the connection between "shape" and "meaning" disappear? And what happens to the connection with "meaning" when a distant "form" approaches "another form already present"? I was interested and I shaped it.

 


『青い縞模様』Blue Stripe

2015

166.4×145cm

キャンバス / デジタル / インクジェット / 顔料

Canvas / Digital / Inkjet / Pigment

 

2つの作品が持つ、それぞれの要素を混ぜ合わせてみたいと思いました。

イヴ・クラインの青とフランク・ステラのストライプを合わせています。

  

I wanted to mix the elements of two works.

It combines Yves Klein's blue with Frank Stella's stripe.

 


『手紋』Hand Print

2013

42.3×32.3cm

上質紙 / インク/ モノタイプ 

High quality paper / Ink / Mono type

 

何気なく手の跡を残したら、それがレントゲンで見た肺のように見えました。

意図がない状態で何気なく生まれたこの作品は、私に純粋な衝動を思い出させてくれます。

  

When I left a trace of my hands, it looked like the lungs I saw on a roentgen.

This work, born unintentionally, reminds me of pure impulses.

  


『ステップ』Step

2017

40×100cm × 5

エスカレーター部分品

Escalator parts

  

「道路は通行のためにひらけているもの」「エスカレーターは昇り降りするために可動する装置」という私の中の常識を打ちこわす遊びがしたいと思い、動力を失ったエスカレータのステップで道路をふさぎました。

 

 

I wanted to have a play that overwhelmed my common sense that "the road is open for traffic" and "the escalator is a device that moves to ascend and descend", I blocked the road with the steps of an escalator that lost power.

 

  


『円鉄』 Iron Circle

2015

68.8×103cm

写真 / 鉄 / フォトアクリルプリント / アクリルアルミマウント

Photograph / Iron / Photo acrylic print / Acrylic aluminum mount

  

 

ある日、山歩きをしていた私は小さな祠とその中に置かれた小石を見つけました。

その小石は道端でよく見かけられるようなものでしたが、祠に置かれていることで神秘的なものに感じられたことが面白いと思い、それと似たような状況を作ってみたいと思いました。

『円鉄』は、道ばたに落ちていた鉄の下に風景写真を敷いたものです。

錆びた鉄の円に「循環」や「全体」という言葉を重ねて、それに合いそうな写真を選びました。

  

One day, I was walking around the mountains, I found a small shrine and a pebble placed in it.

The pebble was mediocre, but I thought that being felt as a mysterious thing by being placed in a shrine was interesting and I wanted to create a situation similar to that.

"Iron Circle" is a landscape photograph laid under the iron that fell on the road.

I overlap the words "circulation" and "whole" to the rusted iron circle, and chose a photograph that would fit it.

  


『センターピボット』Center Pivot

2015

72.8×92.645cm

デジタルコラージュ / フォトアクリルプリント / アクリルアルミマウント

Digital collage / Photo acrylic print / Acrylic aluminum mount

 

Googleマップの航空写真でいろんな場所を見ていたら、不思議な形をした土地を見つけました。それについて調べてみると、センターピボットという農場であることがわかりました。

私は気に入った場所のスクリーンショットを撮り、それをデジタルで組み合わせました。

 

When I was watching various places on aerial photos of Google Maps, I found a wonder shaped land. I examined it on the net, and found out that it is a farm called center pivot.

I took a screenshot of the place I liked and collaged it digitally.

 


『針のない時計』No Hands Clock

2016

26×26cm

時計

Clock

  

時計から針を取り除きました。

針が無くなり残された器がどのような見え方をするのか興味がわいたので、それを形にしました。

 

I removed the hands of the watch.

I was intrigued by how the object that is gone the hands looks like, so I shaped it.

   

『弦のないギター』No Strings Guitar

2016

103×39.5cm

ギター

Guitar

  

ギターから弦を取り除きました。

弦が無くなり残された器がどのような見え方をするのか興味がわいたので、それを形にしました。

 

I removed the strings of my guitar.

I was intrigued by how the object that is gone the strings looks like, so I shaped it.

   

『振り子のないメトロノーム』No Pendulum Metronome

2016

21×11.5cm

メトロノーム

Metronome

  

メトロノームから振り子を取り除きました。

振り子が無くなり残された器がどのような見え方をするのか興味がわいたので、それを形にしました。

 

I removed the metronome's pendulum.

 

I was intrigued by how the object that is gone the pendulum looks like, so I shaped it.

   


『分離したナイフ』Split Knife

2018

3.8×10.6cm 4.7×10.3cm 2.7×10.4cm

包丁 / ワイヤーカット放電加工

Knife / Wire-cut electrical discharge machining

 

包丁を3つに分けました。

スプーンを使っているときに、持ち手の先が離れていくイメージが思い浮かんで、それを包丁で形にしました。

人がものに対して行いたいことを叶える道具。それを分離して並べることで、人・手段・もの をつなぐ“形”を改めて見つめるきっかけになりました。

 

I divided the kitchen knife into three.

When I was using a spoon, I conceive the image of the tip of the handle separating, and I made it into a shape with a kitchen knife.

"Tools" that fulfill what people want to do for things. By separating and arranging them, I became a catalyst for re-examining the “shape” that connects people/means/things.

 

 

『分離したカトラリー』Split Cutlery

2018

10×1.8cm 11.4×2cm 6×3.8cm 12.1×2cm 6.4×2.3cm 12.2×2.1cm

スプーン / フォーク / ナイフ / ワイヤーカット放電加工

Spoon / Fork / Knife / Wire-cut electrical discharge machining

 

カトラリーをそれぞれ2つに分けました。

スプーンを使っているときに、持ち手の先が離れていくイメージが思い浮かんで、それを形にしました。

人がものに対して行いたいことを叶える道具。それを分離して並べることで、人・手段・もの をつなぐ“形”を改めて見つめるきっかけになりました。

 

I divided the cutlery into two.

When I was using a spoon, I conceive the image of the tip of the handle separating, and I shaped it.

"Tools" that fulfill what people want to do for things. By separating and arranging them, I became a catalyst for re-examining the “shape” that connects people/means/things.

 

 


『捨てられていた絵具』Abandoned Paint

2017

32.5×29cm × 2

油絵具 / キッチンペーパー / ジェッソ / 木製パネル / コンバインペインティング

Oil colors / Kitchen paper / Gesso / Wood panel / Conbine Painting

 

絵の具を拭き取るのに使った紙を、放置されていたパネルに貼って展示しました。

使われずに余分なものとして捨てられるはずだった絵の具は、作品にするために意図して配置された絵の具とは異なる形や色合いを見せてくれます。

 

I paste the paper I used to wipe off the paint on the abandoned panels and exhibited them.

Paints that were not used and were to be discarded as extras show different shapes and colors from the paints that are intentionally placed to make a work.

 


『回転』 Rotate

2018

ロイヤリティーフリー、パブリックドメイン画像 / フォトアクリル / アクリルアルミマウント

Royalty-free, Public domain image / Photo acrylic print / Acrylic aluminum mount

 

写真の一部を回転させることで、風景に円を描きました。

このアイデアは、「禅において円相は時折、空中に杖などで円環を描くことで表された。」という話から思いつきました。

 

何かしらの写真を見るとき、それが知っているものであれば写されたときのことを思い返したり、知らないものであれば写されたときに起きたであろうことを想像したりすることがあります。この円は写真を見たとき最初に思い浮かべる世界とは異なった世界を意識しながら描きました。

 

 

I made a circle in the landscape by rotating a part of the photo.

This idea was inspired by the story "In Zen, the Ensō was sometimes represented by drawing a circle in the air with a cane."

 

When I see a photo of something, if I knew it, I think back to when it was taken, and if it's a photo that I don't know, I sometimes imagine what happened when it was shot. This circle was drawn while conscious of a world different from the world that I first imagined when I saw the photo.

 


『移動』 Move

2018

ロイヤリティーフリー、パブリックドメイン画像 / フォトアクリル / アクリルアルミマウント

Royalty-free, Public domain image / Photo acrylic print / Acrylic aluminum mount

 

写真の一部を移動させることで、線や円を浮かび上がらせました。

 

By moving a part of the picture, I let the line and the circle emerge.

 


『点』 Dot

2018

ロイヤリティーフリー、パブリックドメイン画像 / フォトアクリル / アクリルアルミマウント

Royalty-free, Public domain image / Photo acrylic print / Acrylic aluminum mount

 

 

「この世のあらゆるものはごく小さな点の集まりでできている。」という話を元に、マクロな視点のデジタル写真に“肉眼では見えないミクロな視点の表象としての点”を加えました。それによってミクロな点の集まりとマクロな1つの点が合わさったイメージができあがりました。

 

 

Based on the story that "Everything in this world is made up of tiny dots," I added "dots as a symbol of a microscopic viewpoint that is invisible to the naked eye" to a digital photograph with a macro viewpoint. Was. Thereby, an image in which "a group of micro dots" and "a macro dot" were put together was completed.

 


コメント: 0